都市ガス
055-253-1341
LPガス
055-255-6650

緊急のときは

ガスメータ復帰方法(都市ガスの場合)

しゃ断時の復帰方法とお願い

ガスが止まって赤ランプが点滅していたら、復帰の手順に従って操作してください。
ガス漏れなどの異常がない場合は、復帰してガスが使えるようになります。

■ 警告
ガス臭い時は、以下の復帰の手順の操作は行わず、東京ガス山梨(055-253-1341)へご連絡ください。

  1. 器具栓を閉じるか、運転スイッチを切り、すべてのガス機器を止める。屋外の機器も忘れずに。使っていないガス栓は閉まっていることを確認。メーターガス栓は閉めない。
  2. 復帰ボタンのキャップを外す(キャップが無いメーターの場合は、次の手順に進んでください)。
  3. 復帰ボタンを奥までしっかり押して、すぐ手をはなす。(ボタンは元に戻り、赤ランプは再び点滅)(キャップがある場合、元に戻す)
  4. 2~3分待つ。その間はガスを使用しないでください。(ガスメーターでガスもれがないか確認しています)
    2~3分経過後に、再度ガスメーターをご確認いただき、赤ランプの点滅が消えていれば、ガスが使えます。
  • メーターガス栓は通常時は閉めないでください。ただし、ガスもれなどの異常の場合は必ず閉めてください。
  • マイコンメーターの赤ランプが点滅していないか、定期的に確認してください。
  • ガスが使用できる状態で、赤ランプが点滅している場合は、ガスもれの疑いがありますので、東京ガス山梨(055-253-1341)へご連絡ください。
  • ガスが止まって使用できない状態で、赤ランプが点滅している場合は、ガスもれの疑いがありますので、ガス臭くないか十分確認してください。ガス臭いときは、東京ガス山梨(055-253-1341)へご連絡ください。ガス臭くないときは、復旧の手順に従って操作してください。正常に復帰しない場合や不明な点がある場合は、東京ガス山梨(055-253-1341)へご連絡ください。
  • ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがあった場合は、もう一度復帰の手順に従い操作してください。
  • ガス栓の締め忘れやガス機器の止め忘れがなかった場合は、ガスもれが考えられますので、東京ガス山梨(055-253-1341)へご連絡ください。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る