都市ガス
055-253-1341
LPガス
055-255-6650

トピックス

供給ガスの熱量引上げに伴う一部のお客さまへの自主的な点検作業の実施について

平成27年4月3日
東京ガス山梨株式会社

東京ガス山梨株式会社は、弊社管内(甲府市、昭和町、中央市、甲斐市)に供給しているガスを国際石油開発帝石株式会社(以下、INPEX)から受け入れております。2016年10月にINPEXが熱量を引き上げる※1ため、弊社は、熱量引上げに伴い機能を損なう恐れのあるガス機器等をご使用のお客さまを対象に、2015年4月から、ガス機器等の点検作業を実施いたします。
対象のお客さまには、下記のとおり事前に個別に訪問し、このたびの事情を説明するとともに訪問日時についてご案内の上、作業を実施いたします。
お客さまには大変ご迷惑をおかけすることとなりますが、主旨をご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

  • ※1 熱量を引き上げる
    ガスの「熱量」とは、ガスが燃えて発生する熱の量で、「発熱量」ともいいます。
    INPEXがこれまでより熱量の高いガスを多く混合することとなったため熱量が引き上がるものです。

1. 対象のお客さま

都市ガスをご使用の弊社管内(甲府市・昭和町・中央市・甲斐市)のお客さま(約3万件)の内、熱量引上げにより機能を損なう恐れのある機器をご使用の以下のお客さまが対象となります。なお、以下の機器を使用していないお客さまにおかれましては、点検作業を行わなくとも、熱量引上げ後もこれまで同様にガス機器を使用できます。

機器の種類対象
家庭用機器 不完全燃焼防止機能※2の無い小型湯沸器・CF式※3風呂釜・CF式湯沸器・バフラー付FE式※3湯沸器・金網ストーブ
業務用厨房機器 そば釜、麺ゆで器、フライヤー、食器洗浄機、パン釜、ピザオーブン
GHP ガス種12A仕様機器
その他 蒸気ボイラー、工業炉、吸収式冷温機、温水ボイラー、ガスエンジン
  • ※2 不完全燃焼防止機能
    不完全燃焼する状態に至った場合に当該ガス機器へのガスの供給を自動的に遮断し燃焼を停止する機能。
  • ※3 CF式、FE式
    燃焼用の空気を屋内から取り、燃焼排ガスを排気筒で屋外へ排出するガス機器のタイプ。(別紙図参照)

2. お客さまへのお知らせ

対象の可能性のある全てのお客さまを4月6日(月)から順次、個別に訪問し、このたびの点検作業の実施日時ならびに内容等についてお知らせします。その後、個別に訪問し、点検作業を実施してまいります。

3. 点検作業の内容

弊社の社員および委託契約企業の作業員が、事前にご案内した日時に対象のお客さまを個別に訪問し、点検作業を無償で行います。

1. 作業内容

対象となる機器であることを確認の上、機器の機能の確認ならびに必要に応じた部品等の調整または交換作業を行います。

2. 作業時間

30~60分

4. お客さまのお問い合わせ先

TEL:055-253-1341
(受付時間 月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:00~17:30)

5. 熱量引き上げについて

1. 新旧ガスの熱量
標準熱量
(単位:メガジュール※4
ガスの
種類
現在のガス 43.14 13A
熱量引上げ後のガス 45 13A
  • ※4 メガジュール
    メガジュールは熱量を表す国際単位です。
2. 熱量引上げの理由

INPEXは国産の天然ガスの混合比率の高いガスを弊社に卸していましたが、熱量が高い輸入したLNGをこれまでより多く混合することから、熱量が高まるものです。

3. 熱量引上げ時期

2016年10月予定

別紙

このページのトップに戻る
このページのトップに戻る