都市ガス
055-253-1341
LPガス
055-255-6650

プレスリリース

都市ガス料金の改定(値下げ)の実施について

平成29年1月23日
東京ガス山梨株式会社

 東京ガス山梨株式会社(代表取締役社長:高嶋 英一)は、平成29年2月1日を実施日とするガス料金の引き下げを主な内容とした供給約款および選択約款の変更を、平成29年1月20日付で経済産業省関東経済産業局長へ届出いたしました。

 今回のガス料金の引き下げは、経営効率化の成果により、供給約款および選択約款を合わせた小口部門全体のガス料金を、現行に比べ平均で0.11%引き下げるものです。

 弊社は、これからも都市ガスの安定供給と保安の確保、ならびにサービス向上に努めるとともに、更なる経営効率化に取り組んでまいります。今後ともご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

都市ガス料金の改定(値下げ)の実施について

1. 標準家庭の都市ガス料金改定内容
1か月
使用量(45MJ)
新料金
(税込)
旧料金
(税込)
改定額
27m3 4,865円 4,870円 ▲5円
  • 標準家庭のガス料金は、ご家庭1件あたり平均使用量/月に基づき算出しています。
2. 改定率

【小口部門】(45MJ)

新料金平均単価旧料金平均単価改定率
131.61円/m3 131.76円/m3 ▲0.11%

【うち供給約款】(45MJ)

新料金平均単価旧料金平均単価改定率
164.10円/m3 164.25円/m3 ▲0.09%
3. 原料費調整制度について

 今回の改定に伴い、国産天然ガスについても原料費調整度の適用対象となります。基準平均原料価格は平成28年9月から11月の貿易統計の平均原料価格に基づき、39,560円/トンとなります。

4. 2月ガス料金

改定後の2月分料金表についてはこちらをご覧ください

都市ガス料金表

このページのトップに戻る
このページのトップに戻る